東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根葺き替えリフォーム良くあるご質問「エバー株式会社」

屋根葺き替え、屋根工事(リフォーム)、バリアフリーリフォームの事なら東京、神奈川を中心に施工しているエバー株式会社にお任せください。

東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームの専門工事会社エバー株式会社
屋根リフォーム・屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームお問い合わせ
東京・神奈川の無料屋根診断・見積り

屋根工事・リフォームによくある疑問・お悩みと回答

こちらではリフォームによくある疑問・お悩みを Q&A 形式で解説します。
Q&A で解決できない事項は、お問合せフォームをご利用ください。

ご質問
下見や調査にお金はかかりますか?
お答え
お金はかかりません。無料です。屋根の場合はしごをかけて上がり調査を致します。
 
ご質問
雨漏りがしてしまったのですが、すぐに直さなければならないのですか
お答え
後々のことを考えると、直されたほうがよろしいです。柱といった躯体にも影響が出てくる可能性があります。 雨漏りは、屋根に対する危険信号でもあります。他の箇所から漏ってくる前に早めに手を打ちましょう。
 
ご質問
現調の時は何か用意しなければならないのですか
お答え
特に用意するものはありません。はしご等も車に常時積んでありますので、ご心配いりません。
 
ご質問
現調の時間はどれくらいかかりますか
お答え
平均して約40~50分ほどかかります。家の大きさ・形状等によって多少変わります。
 
ご質問
現調の前にカタログを見たいのですが、可能ですか
お答え
可能です。ご連絡いただければお送りいたします。
 
ご質問
バルコニーやクーラー室外機が、屋根の上に乗っかっていますが工事は可能ですか
お答え
もちろん可能です。ただし、脱着なり移動費用として別途料金がかかります。

 
ご質問
日にちを指定して工事はできますか
お答え
できます。土日を絡めた工事や大安の日に着工ということも可能です。
 
ご質問
契約した後にキャンセルすることはできますか
お答え
できます。クーリングオフ制度がありますので、8日以内でしたらキャンセルできます。
 
ご質問
お金のお支払方法はどうなっているのですか
お答え
現金でもクレジットでも可能です。
現金の場合、工事前の前受金として1/3、工事完了後、残金の支払いが基本となっております。
 
ご質問
家が長屋になっていますが自分が住んでいる箇所だけ工事することはできますか
お答え
できます。建物の境界を区切りとして工事する事となります。

 
ご質問
私は借家に住んでいて雨漏りしている状態なのですが修繕してくれますか
お答え
原則として、お引き受けしかねます。建物の持ち主(家主)が修繕するかどうか決めますので、借主が勝手に業者に頼んで修繕することはできません。

 
ご質問
雨樋の工事・補修も出来ますか
お答え
もちろんできます。部分的な補修から、全体の取替えまで様々です。
 
ご質問
瓦が1枚割れてしまいました。そこだけ直すことは可能ですか
お答え
可能です。何でもおっしゃってください。

 
ご質問
保証書は出るのですか
お答え
発行いたします。但し、屋根材によって年数は変わります。
 
ご質問
工事後のメンテナンスは必要ですか?
お答え
葺き替えによる工事は、基本的には必要ありません。補修の場合は、必要になります。定期点検を行なっておりますので、そこで確認されるとよろしいでしょう。
 
ご質問
完了後に追加料金を請求することはありますか
お答え
それはございません。他のリフォーム店でよく話を聞きますが、当社では契約時の金額が、そのまま請求金額となります。なお、新たに発生した工事は追加料金となります。
 
ご質問
葺き替え工事後のメンテナンスを教えてください
お答え
屋根材によって異なりますが、7~8年でメンテナンスが必要なものもあれば、15~20年、フリーメンテナンスとなっている屋根材もあります。

 
ご質問
アスベストが入っている屋根と、どこかの業者に言われたので不安です。今後どうすればよろしいでしょうか
お答え
すぐに工事をしなければというわけではありません。もし仮に、アスベスト入りの屋根材と判明しても、含有量は、微量ですので、特に心配いりません。
但し、屋根そのものの損傷度によっては、補修・葺き替えが必要になってくるかもしれません。

 
ご質問
私の家は瓦が葺いてあるのですが、何か軽量な屋根材はあるのですか
お答え
あります。いくつか種類もございます。そちらに葺き替えれば耐震性も増します。


 
ご質問
カラーベストの屋根で夏が暑いのですが、何か良い方法はありますか
お答え
断熱効果のある屋根材も取り揃えてあります。そちらで施工すれば、約2~3度、温度が下がるかと思います。

 
ご質問
重たい瓦が乗っかっているのですが、地震に対しては大丈夫なんですか
お答え
築年数が古ければ、軽量の屋根材に変えたほうが、揺れの度合いも軽減されますので、その分安心にはなります。但し、100%大丈夫とは、言い切れません。(家屋全体の傷み具合による)

 
ご質問
屋根の重量はどれくらいあるのですか
お答え
屋根材によって様々ですが、おおまかには坪当たり、金属系で約20kg前後、セメント系で約60kg前後、陶器系で約150kg前後が、目安となります。


エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所案内図はこちら
ページトップに戻る