屋根の結露防止・カビ対策・湿気対策に!タイベックルーフライナー使用の、金属屋根用通気防水下地材「エアギャップシート」

取り扱い製品「エアギャップシート」「雨水貯留タンク「雨音くん」」「断熱/遮熱塗料「GAINA」」等のご案内

東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームの専門工事会社エバー株式会社
屋根リフォーム・屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームお問い合わせ
東京・神奈川の無料屋根診断・見積り
トップページ > 取扱製品販売 > 金属屋根用通気防水下地材「エアギャップシート」

金属屋根用通気防水下地材「エアギャップシート」

空気層による屋根の長寿命化!結露を防止し、湿気・熱気を排出!
 エアギャップシートは金属屋根専用通気防水下葺材です。 使用することで「断熱性能の向上」・「結露防止・耐久性の向上」 ・「遮音性能」など、住宅の機能を向上させ、
 屋根の長寿命化を実現いたします。


※住宅瑕疵担保履行法により定められた設計施工基準に適合するルーフィング材です。

エアギャップシートの製品効果 屋根の効率的な排湿・排熱、断熱性能の向上、結露防止・耐久性のアップ、遮音性能。
エアギャップシートの網状体が野地板に直接施工される直張り構造の屋根材と野地板との間に10mmの空気層を作り、野地面の空気層と小屋裏換気との組み合わせにより、効率的な排湿・排熱を行います。 これにより、金属屋根裏面の結露対策に優れた効果を発揮し、住宅の長寿命化を実現し、空気層の効果により、断熱性能が向上、夏涼しく・冬暖かい環境を作り出します。 更には金属屋根材と立体網状体が全体的に接触することにより、耳障りな金属屋根の雨音を軽減いたします。
 


結露や湿気による屋根の不具合事例 実際にあった、結露・湿気・カビによる屋根の不具合をご紹介
金属屋根材裏側 結露によるサビの発生 小屋裏の結露で垂木に腐朽菌の発生 ルーフィングと野地板の間での結露 外断熱における結露による合板の劣化
野地板の雨水や結露の跡 雨水や結露水による野地合板の腐朽 湿気による野地板の強度の低下 湿気による野地板の強度の低下

エアギャップシートの実験データ 屋根の排湿・排熱、断熱性能、結露防止・耐久性を実証したデータのご紹介
■エアギャップシートの遮熱効果
エアギャップシートを使用した場合の特長としては、遮熱があります。実験棟(西日本工業大学・小野研究室)で測定した所、網状体の有無で小屋裏温度が約5℃低下しました。
■野地上湿度(エアギャップシートによる排湿)
空気層により、野地上の湿気を棟から排出することが可能になります。金属裏面の結露防止に効果があり、金属屋根材裏面の腐食を軽減できます。空気層によって、放射冷却の影響が和らげられています。
■小屋裏温度湿度(エアギャップシート有無)
小屋裏温度低下を防ぎます。小屋裏湿度は低湿化します。
そのため、野地板の結露軽減に繋がります。

■北面野地上温度(空気層有無の違い)
空気層無の屋根では、放射冷却によって外気温度より3℃低下し、空気層有では外気温度より5℃高くなっています。空気層によって、放射冷却の影響が和らげられています。

タイベック®ルーフライナーとは
エアギャップシートの防水部は、旭・デュポン フラッシュスパンプロダクツ㈱が製造販売する「タイベック®ルーフライナー」が使用されています。タイベック®は高密度ポリエチレン100%の強靭で耐久性のある不織布です。建材用途では引張引裂強度が大きく、耐水性・通気性に優れているなどの特徴を活かして、外壁材の内側の透湿・防水シートして、日本では約30年前に販売を開始し、透湿防水シートの代名詞となっています。タイベック®ルーフライナーは2000年に発売開始以来、既に2万棟以上の実績がありますが、住宅以外にも公共・民間の大型物件や寺社仏閣の建物にも幅広く使われています。

■透湿性能・耐久・耐熱性能
屋根の寿命を延ばす 透湿性に優れたデュポン™タイベック®を基材としているため、野地板の湿気を屋外に透過・放出し、野地板の腐敗・変形を防ぎます。 また、熱に対する優れた耐久性能も確認されています。




エアギャップシートの施工手順
施工手順マニュアルは右記よりダウンロードできます。 
施工例1
施工例2
施工例3
施工例3
【1】 捨貼用透湿シートを軒先・ケラバに施工します 【2】捨貼用透湿シートの上にギャップエッジを施工します 【3】ルーフィングと同様に重ね合わせて施工します 【4】重ね部をタッカーで仮止めします
施工例3
施工例1
施工例2
施工例3
【5】貼り終わった状態です。 【6】吊り子は網状体の上から留めます 【7】金属屋根材を通常通り施工します 【8】網状体でテンションがかかりきれ いに施工できます。
 

エアギャップシート大型施工事例
漁港荷捌場1 漁港荷捌場2 小中学校1 小中学校2
大学ゲストハウス1 大学ゲストハウス2 高速道路パーキングレストハウス1 高速道路パーキングレストハウス2
 

エアギャップシートの「規格」・「素材物性」
 
■主な仕様
製品名 エアギャップシート
製品型番 EPDT450
外形サイズ 10mm(D)×1000mm(H)×15m(L)×650mm(φ)
重量 8kg/1本
製品名 ギャップエッジ
製品型番 EPND1
外形サイズ 9mm(H)×60mm(W)×1250mm(L)
製品名 捨貼用透湿防水シート
製品型番 -
外形サイズ 500mm(H)×50m(L)×185mm(φ)

※エアギャップシート及び捨貼用透湿防水シートは、住宅瑕疵担保履行法の設計施工基準適合製品です。
■外観図


 
 
お電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
製品購入ガイド
プライバシーポリシー
 FAX注文表(PDFファイル)をダウンロードできない方は、「Adobe Reader」をダウンロード後にプリントアウトしてください。
 また、EXCEL形式のFAX注文表のダウンロードは、右のリンクをクリックして下さい。FAX注文表(EXCEL形式)

エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所 / 府中営業所 (案内図はこちら
ページトップに戻る