平板スレート瓦葺き替え・リフォーム。東京の工事会社 エバー株式会社

【平板スレート瓦】は屋根の勾配(傾斜)が緩いと葺けない。 通気性が弱いという特徴があります。

東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームの専門工事会社エバー株式会社
屋根リフォーム・屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームお問い合わせ
東京・神奈川の無料屋根診断・見積り
トップページ > 屋根工事・葺き替え > 平板スレート瓦葺き替え

平板スレート瓦葺き替え

【平板スレート瓦】は屋根の勾配(傾斜)が緩いと葺けない。 通気性が弱いという特徴があります。
「踏み割れ」や 「 ヒビ・苔」などによって生じた雨漏りにより、20年を過ぎた頃から下地の板(野地板) が傷み始めるケースがよくあります。また、スレート瓦の防水能力は表面に塗布された 塗装皮膜に依存しているため、定期的な塗装による防水メンテナンスが必要となります

平板スレート瓦の危険個所、不具合箇所、注意点

■化粧スレートの割れ   ■スレート表面のコケや塗装の剥離
■板金部の止めの緩みやガタつきによる雨水の浸入と腐朽劣化
■板金部の雨水の浸入や結露による木部の劣化不朽により釘ビスの保持力低下→板金の飛散
通気不足による下地の劣化(結露)
※下記のような危険個所、不具合箇所、注意点が気になるようでしたら、まずは屋根無料診断にご相談ください。

塗膜の剥離

割れ

コケの発生

木部の腐朽

釘・ビスのゆるみ


エバーのリフォームご提案 カバー工法による、防水性能改善リフォーム 

 ■カバー工法による、防水性能改善リフォーム リフォーム事例

エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所 / 府中営業所 (案内図はこちら
ページトップに戻る