東京・神奈川エリアの屋根葺き替えリフォーム工事会社 エバー株式会社「波型スレート屋根のカバー工法」

波型スレート屋根のカバー工法、屋根リフォームの事なら東京、神奈川を中心に施工しているエバー株式会社にお任せください。

東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームの専門工事会社エバー株式会社
屋根リフォーム・屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームお問い合わせ
東京・神奈川の無料屋根診断・見積り

ファイバージャケット メイクアップルーフ工法

メイクアップルーフ工法とは
既存の屋根材の上に同じ形の屋根材をかぶせて施工をするカバー工法です。
既存の屋根材を撤去する必要がないため、葺替えや塗装に比べて短い工期で
完了します。

ファイバージャケット

波型スレート屋根材のメイクアップルーフ工法専用のFRP製のカバー材です。
既存の波型スレートと同じ形状で作られているため簡単に施工が可能です。
FRPは軽い素材のため既存の屋根材にカバーをしても、住居に大きな負担をかけずに施工が可能です。
※一部の波型スレート屋根材に対応しています

FRPとは

「FRPとは」繊維で強化されたプラスチックの一種です。軽くて丈夫なため屋根材の材料にうってつけです。

■高い強度…比強度が、鉄・アルミより大きい ⇒ 鉄やアルミより丈夫
■小さい比重…比重は1.5程度。アルミの2.7鉄の7.8と比較するとはるかに軽い ⇒ 鉄やアルミより軽い
■衝撃に対して強い…衝撃力を広く分布させるので、割れにくい
■優れた耐候性…プラスチックの中では、耐候性に優れ、紫外線劣化を防ぐ塗装を施してます
■優れた耐薬品性…耐酸性、耐アルカリ性、耐塩性があり、酸性雨にも強い
■優れた耐腐食性…鉄のようにサビの発生がなく、木材のように腐朽しない


波型スレート屋根材の現状

● 現場の屋根の状況を確認します。
・既存の屋根材がカバー工法ができるか ・下地木部に劣化や強度の低下がないかなど

メイクアップルーフ工法(カバー工法)の流れ

多くの場所で塗装が剥離しています 不良部は交換、シールや板金で補修します
無料診断時に応急処置しています
屋根の端部を同色で塗装します
軒先・ケラバ・棟の塗装をします カバー材を施工していきます 波の頂点でビス止めをします
FRPは衝撃にも強く、乗っても割れません 完成  

施工例

波型の屋根に葺替えをして約18年が経過していました。屋根は太陽からの紫外線や暑さ寒さ、雨や雪に毎日さらされています。過酷な自然現象は、塗装の剥離を招き、また少しずつ屋根の性能を低下させていました。
同形状の波型のFRP製のカバーをすることにより、施工当時の美しさと屋根の防水性能を取り戻しました。

エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所 / 府中営業所 (案内図はこちら
ページトップに戻る