セメント瓦(S瓦)の葺き替え工事・リフォーム。東京の工事会社 エバー株式会社

【セメント瓦】は日本瓦に次ぐ重量(坪当たり約150kg)で、セメントだけで形成されているという特徴があります。

トップページ > 屋根工事・葺き替え > セメント瓦(S瓦)の葺き替え工事

セメント瓦(S瓦)の葺き替え工事・リフォーム

【セメント瓦】は日本瓦に次ぐ重量(坪当たり約150kg)で、セメントだけで形成されているという特徴があります。
セメント瓦屋根は戦後一番多く使用された屋根材です。
材質がセメントのため20年位経ちますと防水機能が低下し、 雨水が浸透し始めさらに放置すると雨漏りが発する可能性が高まります。

セメント瓦(S瓦)の危険個所、不具合箇所、注意点

下記のような危険個所、不具合箇所、注意点が気になるようでしたら、まずは屋根無料診断にご相談ください。

瓦の割れ

棟瓦や桟瓦のずれ

定期的なメンテナンス

防水下地の劣化

コケ、汚れによる劣化

地震の揺れに弱い


軽量屋根の提案「カルカルーフ 天平」への葺き替え 

 ■波型の屋根材形状をあまり変えないでの軽量化提案 リフォーム事例

軽量屋根の提案「シングル」への葺き替え

 ■最軽量化提案 リフォーム事例

軽量屋根の提案「金属」への葺き替え

 ■最軽量化提案 リフォーム事例

屋根工事・葺き替えメニュー
ページトップに戻る