屋根リフォーム工事・屋根塗装・屋根葺き替えのエバー株式会社 「屋根工事・リフォーム 最新施工例集」

屋根葺き替え、屋根工事(リフォーム)、太陽光発電のエバー株式会社「最新施工例集」

東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームの専門工事会社エバー株式会社
屋根リフォーム・屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームお問い合わせ
東京・神奈川の無料屋根診断・見積り
トップページ > 屋根工事・リフォーム 最新施工例集

2017/09/26 | ever-corp | カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

変形の大波スレート屋根の補修を行いました。スレート屋根とモルタル壁の取合い部分の内樋タイプの部分で不具合が発生していました。
モルタル壁の立ち上がりと大波スレートの間が狭く落葉や異物によりうまく雨水が排水されていませんでした。
不具合解消のため屋根材からの雨水を壁に当てないように板金を入れ雨水の通り道を作り左右に分かれて流れるように工夫をし施工をしました。

【施行日】2017.3.25 /  東京都品川区【邸名】S様邸



2017/09/26 | ever-corp | カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

瓦棒葺きの屋根材が劣化。鋼板の表面塗装が劣化し端部ではサビも発生していました。瓦棒葺きは特殊な形状のためカバー工法が行える屋根材が限られています。
今物件はFRP製の丈夫なカルカルーフでのカバー工法で葺き替えを行いました。カルカルーフは瓦棒葺きの形状にあった山部を持つため既存の屋根材を剥がさずに施工が可能です。
カルカルーフは断熱効果があり耐久性・耐候性にも優れ、屋根材が二重になることで金属屋根特有の雨音の軽減にもつながります。

【施行日】2017.1.25 /  東京都世田谷区【邸名】K様邸



2016/10/28 | ever-corp | 落ち葉よけ対策, カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

折半屋根のカバー工法による葺替えを行いました。
長い屋根は15mあり、カバーの折半屋根は、1枚約67.5Kgあり全部で46枚張り上げました。
短い屋根も4.6mで、約21Kgのカバーを31枚使用しました。
屋根上げにはラフタークレーンを使用し、障害物をよけるため、約40mの高さまでクレーンを伸ばして運び込みを行いました。
(40mの高さは、マンションの13階くらいです)
電線や近隣の建物にぶつけたり傷をつけないよう慎重に作業を行いました。

【施行日】2016.2 /  東京都目黒区【邸名】R倉庫様



2016/01/19 | ever-corp | 屋根の断熱リフォーム, カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

会社からほど近い施主様からのご依頼でした。夏の暑さを軽減したいとのご相談です。
建物は3階建てでしっかりした構造のお住まいでした。平均気温の上昇とともに年々暑さが厳しくなって来ているとのことでした。
屋根材もまもなく塗装が必要となる時期を迎えていましたので、断熱に効果の高い、エアギャップシートを使用したカバー工法をご採用いただけました。
断熱工事による品川区の住宅補助金も使え、屋根材間の通気により夏涼しく冬暖かかい屋根が完成しました。

【施行日】2015.10 /  東京都品川区【邸名】S様邸



2015/05/21 | ever-corp | カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

1回塗装を行なっている、化粧スレートを横葺きの金属屋根でカバー工法しました。
カバー工法は、湿気がこもり易いため、換気棟を新たに施工して、湿気対策を行いました。

【施行日】2015.05 /  【邸名】K様邸




エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所 (案内図はこちら
ページトップに戻る