屋根リフォーム工事・屋根塗装・屋根葺き替えのエバー株式会社 「屋根工事・リフォーム 最新施工例集」

屋根葺き替え、屋根工事(リフォーム)、太陽光発電のエバー株式会社「最新施工例集」

東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームの専門工事会社エバー株式会社
屋根リフォーム・屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームお問い合わせ
東京・神奈川の無料屋根診断・見積り
トップページ > 屋根工事・リフォーム 最新施工例集

2015/10/30 | ever-corp | 屋根の断熱リフォーム, 屋根ふき替えリフォーム工事


◆実施内容:ここがポイント!

瓦と大波スレートを組み合わせて屋根が構成されています。瓦材は土を使用した施工のため緊結されておらず、地震などの揺れによって瓦ズレを起こしています。棟を固定している南蛮にもとことどころ剥がれが発生していました。
ベランダが乗っている大波スレートは雨風により汚れもひどくなっていました。
葺替えには下地にエアギャップシートを使用し、湿気をコントロールすることで結露を防止するとともに、外界の暑さ寒さを室内に伝えにくくする工夫をしました。
意匠性を考え、縦葺と横葺きの金属製の屋根材を使用しました

【施行日】2015.08/  東京都大田区【邸名】S様邸



2015/10/30 | ever-corp | 鳥の巣対策, 太陽光発電


◆実施内容:ここがポイント!

太陽光パネルが鳥の避難所になってしまいました。
屋根の上に取り付けした太陽光パネルの下は、鳩にとって雨風のしのげるお気に入りの場所となっていました。パネルの周囲は糞でひどくよごれていました。パネルの表面が汚れると発電効率が低下し、また鳩が巣作りに持ち込む小枝などでパネルしたの空気や雨水の流れを阻害してしまいます。ひどい場合は雨漏れの原因となってしまいます。鳩は鳥獣保護法で守られている鳥ですので、卵やひなを含め巣を撤去したり捕獲するためには、自治体への申請許可が必要です。鳩が巣作りをする前に対策をとるのがお勧めです。【施行日】2014.11 /  【邸名】F様邸



屋根の鳥よけ・害鳥よけネット「ポリネット」太陽光発電パネル例のご紹介。
>>屋根の害鳥・鳥の巣対策動画はこちら

2015/05/21 | ever-corp | 棟取り直し


◆実施内容:ここがポイント!

日本瓦は丈夫な素材で60年以上経過しても割れたり防水性能が劣化しにくい優れた屋根材です。
しかし、瓦を留めているビスや南蛮漆喰などには耐用年数があります。
定期的にお手入れをすることで、安全で綺麗な屋根を保つことができます。
古くなった棟の瓦を留めているビスや南蛮をすべて撤去し、新しく南蛮漆喰で留直していく
ことで、地震による棟などの崩壊も少なくなります。

【施行日】2015.02 /  【邸名】M様邸



2015/05/21 | ever-corp | カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

1回塗装を行なっている、化粧スレートを横葺きの金属屋根でカバー工法しました。
カバー工法は、湿気がこもり易いため、換気棟を新たに施工して、湿気対策を行いました。

【施行日】2015.05 /  【邸名】K様邸



2015/02/23 | ever-corp | シングル屋根材重ね張り, カバー工法リフォーム


◆エバーのシングル重ね張り施工手順

こちらでは、シングル重ね張り施工手順をご紹介いたします。

エバー株式会社は、一括下請けには出さない専属職人体制で、安心安全なリフォームをしております。
「丸投げ」と言う言葉をよく耳にしますが、これでは良い施工は出来ません。お客様のご要望をどれだけ的確に職人さんに伝え、実行し、創り上げるかが大切です。
当社では、エバーユニオンと言う職人の組織がございます。この専属職人体制による工事が、安心・安全な質の高い施工を確立しております。

 


エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所 (案内図はこちら
ページトップに戻る