屋根リフォーム工事・屋根塗装・屋根葺き替えのエバー株式会社 「屋根工事・リフォーム 最新施工例集」

屋根葺き替え、屋根工事(リフォーム)、太陽光発電のエバー株式会社「最新施工例集」

東京・神奈川エリアの屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームの専門工事会社エバー株式会社
屋根リフォーム・屋根工事・屋根塗装・住宅リフォームお問い合わせ
東京・神奈川の無料屋根診断・見積り
トップページ > 屋根工事・リフォーム 最新施工例集

2017/09/26 | ever-corp | カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

瓦棒葺きの屋根材が劣化。鋼板の表面塗装が劣化し端部ではサビも発生していました。瓦棒葺きは特殊な形状のためカバー工法が行える屋根材が限られています。
今物件はFRP製の丈夫なカルカルーフでのカバー工法で葺き替えを行いました。カルカルーフは瓦棒葺きの形状にあった山部を持つため既存の屋根材を剥がさずに施工が可能です。
カルカルーフは断熱効果があり耐久性・耐候性にも優れ、屋根材が二重になることで金属屋根特有の雨音の軽減にもつながります。

【施行日】2017.1.25 /  東京都世田谷区【邸名】K様邸



2017/05/18 | ever-corp | 屋根防水リフォーム, 耐震・屋根軽量リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

アスファルトシングルは屋根材の中でも軽く、日本瓦の約1/4の重量です。建物で最も高所にある屋根の重量が軽くなることは建物の重心を下げ地震の揺れを軽減します。
既存の瓦は1枚1枚が釘により止まっていないため地震の揺れで剥がれ落ちる可能性がありました。
しっかり固定されたアスファルトシングルは地震の揺れにも強く軽量で防水性も瓦より優れて表面に吹き付けてある天然石は遮熱・防音の効果もあます。
軽い屋根材ですが出来上がりは陰影のあるちょっと重厚感ある屋根に仕上がりました。

【施行日】2017.1.6 /  神奈川県横浜市【邸名】T様邸



2017/05/18 | ever-corp | 屋根防水リフォーム, 耐震・屋根軽量リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

九州での大きな地震以後、屋根の重量を心配される方が増えています。
エバーへの問合せでもご自宅の屋根の重量を軽くしたいとのご相談が増えています。
こちらのお宅様では重量のある日本瓦から大きく形状が変わらない天平に葺き替えを行いました。
天平は軽量で強度が強いため、軽くて丈夫な屋根材です。重量は日本瓦と比べて2割以下となります。
開発コンセプトである安心(信頼性・地震対策・台風対策防水性)を実現した高性能な屋根材です。

【施行日】2016.12.12 /  神奈川県横浜市【邸名】T様邸



2017/01/20 | ever-corp | 雨水貯留タンク設置


◆エバーの雨水貯留タンク「雨音くん」(架台付き、200L)設置工事手順

「雨音くん」をご利用いただくと、庭の草花や家庭菜園への水やりに、水道水を使わずに雨どいから集めた雨水を利用することができ、水道料金・下水道料金の節約になります。各自治体でも雨水貯留タンクの設置による雨水利用に対して補助金制度を整備するところが増えてまいりました。詳しくはお住まいの自治体にご確認ください。 手軽に雨水利用による節水や環境保護をはじめることができます。
お困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

 
※下記動画が見れない場合には⇒こちらをご覧ください(YouTube)

2016/10/28 | ever-corp | 落ち葉よけ対策, カバー工法リフォーム


◆実施内容:ここがポイント!

折半屋根のカバー工法による葺替えを行いました。
長い屋根は15mあり、カバーの折半屋根は、1枚約67.5Kgあり全部で46枚張り上げました。
短い屋根も4.6mで、約21Kgのカバーを31枚使用しました。
屋根上げにはラフタークレーンを使用し、障害物をよけるため、約40mの高さまでクレーンを伸ばして運び込みを行いました。
(40mの高さは、マンションの13階くらいです)
電線や近隣の建物にぶつけたり傷をつけないよう慎重に作業を行いました。

【施行日】2016.2 /  東京都目黒区【邸名】R倉庫様




エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所 (案内図はこちら
ページトップに戻る